最近、新聞紙上で話題に上っている「空き家率」

私たちが住む和歌山県は予てから、その高さが指摘されています。7月29日に総務省が公表した速報集計では、和歌山県の空き家率は18.1%で全国3位とのことです。まさに遊休不動産があふれていることを示しています。

翻って、昨日のブログで紹介させていただいたリノベーションスクールが開催される山形県。その空き家率は10.7%と全国3番目に低い値。

その山形でも、深刻な空き家問題に着手が始まっています。

和歌山県は別荘地などもあり、一概にこの数値のみで山形県と比較するのは安直ですが、和歌山の取り組みがやや遅れているのかもしれません。

弊社も社会的な問題を意識しつつ、少しづつでも貢献していきたいです。

 

参照:『「空き家率」が上昇している状況を可視化(地図化)してみた』*BLOGOS

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>