エース 春の新作シューズ満載 トーキョー ボディバッグ バリパック 62391 防犯対策 10インチタブレット対応 2WAY 4620円 [エース トーキョー] ボディバッグ バリパック 2WAY 10インチタブレット対応 防犯対策 62391 シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布 エース 春の新作シューズ満載 トーキョー ボディバッグ バリパック 62391 防犯対策 10インチタブレット対応 2WAY 2WAY,トーキョー],/psychologics971777.html,防犯対策,10インチタブレット対応,バリパック,4620円,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布,switch-on-desk.sakura.ne.jp,[エース,ボディバッグ,62391 2WAY,トーキョー],/psychologics971777.html,防犯対策,10インチタブレット対応,バリパック,4620円,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布,switch-on-desk.sakura.ne.jp,[エース,ボディバッグ,62391 4620円 [エース トーキョー] ボディバッグ バリパック 2WAY 10インチタブレット対応 防犯対策 62391 シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布

エース 春の新作シューズ満載 トーキョー ボディバッグ バリパック 62391 防犯対策 10インチタブレット対応 2WAY 希望者のみラッピング無料

[エース トーキョー] ボディバッグ バリパック 2WAY 10インチタブレット対応 防犯対策 62391

4620円

[エース トーキョー] ボディバッグ バリパック 2WAY 10インチタブレット対応 防犯対策 62391

商品の説明

商品紹介


旅行や外出時の防犯・防水対策として有効な機能を持ち合わせた『プロテクト』がコンセプトのシリーズです。

【Lockable Zipper】
簡易ロック機能付きのファスナー引手を搭載したメインポケットは、セキュリティ対策に有効。

【RFID Blocking Pocket】
生地にメッキコーティングをし、スキミング防止効果があるファブリックを一部に使用。

【YKK製アクアガードファスナー】
フロントファスナーにはYKK製のアクアガードファスナーを使用し、防水性を高めている。

【オーガナイザーポケット】
財布やスマホを収納できる、オーガナイザーポケットを装備。

【2WAY仕様】
ボディバッグ/手持ちの2WAY仕様で、シーンに合わせた使い分けが可能。

【10インチタブレット端末収納可能】
クッション性のあるタブレット端末収納部。

ブランド紹介


【ace./ エース】
「ace.(エース)」は1940年創業の日本のバッグメーカー、エース株式会社から誕生したブランド。
「すべての移動を旅と捉え、その旅を快適にするための最適なカタチを提供する。」をコンセプトに、トラベルからカジュアル、ビジネスまでの幅広いアイテムを扱うバッグamp;ラゲージブランドです。
エース社が創業以来培ってきた鞄づくりの経験とノウハウを活かした、日本ブランドならではの美意識や心づかいを感じさせる、使いやすく高品質なモノづくりが特徴です。
「ace.」には、トラベルカテゴリーを中心とした「ace.TOKYO(エーストーキョー)」と、ビジネスカテゴリーを中心とした「ace.GENE(エースジーン)」の2つのレーベルがあります。


メーカーより

62391 62392 62393 62394
ボディバッグ Sサイズ ボディバッグ Mサイズ リュック Mサイズ リュック Lサイズ
No. 62391 62392 62393 62394
サイズ H33×W21×D7cm H35×W24×D9cm H38×W27×D9cm H42×W30×D12cm
重量 440g 500g 650g 760g
容量 5L 7L 10L 16L
収納可能サイズ A4ファイル A4ファイル A4ファイル
対応端末サイズ 10inch タブレット対応 11inch タブレット対応 13inch PC対応 13inch PC対応

[エース トーキョー] ボディバッグ バリパック 2WAY 10インチタブレット対応 防犯対策 62391

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。