10130円 GAXLM 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度 産業・研究開発用品 工業用計測器 騒音計 10130円 GAXLM 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度 産業・研究開発用品 工業用計測器 騒音計 産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 騒音計,音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度,10130円,switch-on-desk.sakura.ne.jp,/embracingly661925.html,GAXLM GAXLM 最安値に挑戦 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度 産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 騒音計,音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度,10130円,switch-on-desk.sakura.ne.jp,/embracingly661925.html,GAXLM GAXLM 最安値に挑戦 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度

GAXLM 最安値に挑戦 送料無料限定セール中 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度

GAXLM 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度

10130円

GAXLM 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度

商品の説明

モデル:JD-105
周波数範囲:31.5Hz-4KHz
測定範囲:30dB-130dB
マイクロフォン:1/2インチエレクトレットコンデンサーマイクロフォン
キャリブレーション:内部発振器を用いた電気校正(1 kHz正弦波)
デジタルディスプレイ:4桁LCD
解決策:0.1dB
作業温度:0 - 40
保管温度:-10 - 60
貯蔵湿度:10 - 75%RH.
基本精度:+/- 3.5dB(94DB @ 1KHz)
電池(含まれていない):4 * AAA電池(含まれていません)
サイズ:185 * 60 * 30mm / 7.28 * 2.36 * 1.18in
特徴:
フルサイズのバックライト付き。
最大/分モード。
オートパワーオフ機能
電池または外部電源を供給します。
LCDバックライト表示、デジタルディスプレイは一目で明確です。
防塵滴抵抗、耐久性。
それは軽量、コンパクト、人間工学的、そしてユーザーフレンドリーで、ノイズ強度を監視するための細かいツールです。
工場、事務所、家、学校、建設現場での音質管理に適したポータブルで使いやすい。
環境保護、労働安全性、産業企業、科学研究および教育分野で広く適用され、環境騒音、機械騒音測定および建築音響学の測定の測定に使用されます。
パッケージリスト:
1 *サウンドレベルメーター
注意:
手動測定のため、わずかな誤差を許可してください。
モニタと光の効果が異なるため、実際の色は絵の色とは少し異なります。
HDディスプレイ。

GAXLM 音量メータークリアデジタルノイズ検出器の監視LCDバックライトの音量メーターミニ軽量の高精度

放射線科学センターからのお知らせ

機構内 放射線関係
  • (2021-10-1) 放射線取扱主任者からのWeaver Leather 自浄式 スリッカーブラシ。変更申請や機構長の指定する放射線発生装置等についてのお知らせです。New
  • (2021-9-28) 管理区域立ち入りの際の一般安全の許可を出せる方のリストを更新しました。New
  • (2021-7-1)放射線安全管理体制の分担が一部変更になりました。詳しくは管理体制表を参照してください。
  • (2021-2-28)RI製造関連の様式が変更になりました。最新版のダウンロードはこちら
  • (2020-5) 放射線安全の手引きの別冊の最新版が出ました。ダウンロードはこちら
    ※別冊は機構内からしかダウンロードできません。
  • (2020-3-26) 4月1日付で放射線障害予防規定実施細則が新しくなりました。詳細についてはこちら(KEK内のみアクセス可)
  • (2021-4-13)放射線業務従事者になるための手続きについて一部修正を行いました。詳しくはこちらを参照してください。
  • (2021-4-1)新センター長からの挨拶を掲載しました。


  • 研究会・一般
  • 面的除染効果の推定方法(KEK方式)
  • 線量比と線源領域の広さ(補足説明)
  • 福島第一原発事故直後の福島県中通りにおける放射性物質飛散状況の調査結果はこちら
  • つくば(KEK)の放射線線量はこちら
  • KEK敷地境界の空間線量はこちら
  • last update 2021/10/1